Ware Wood Work Blog

Ware Wood Work Blog

茨城の誇るもうひとつの自然素材、楮

通行止め

成人式の大雪から1週間もたつのに、大子町への峠越えはできませんでした…。

やむなく他の道で進んでいたところ、素晴らしい光景に出合いました。
神様のおぼしめしはあるようです。

漆と並ぶ茨城の自然素材、楮の皮むき作業を初めて拝見しました。

このあたりの楮は素晴らしい品質で、地元の西の内和紙、烏山和紙に使われるほか
越前和紙の人間国宝、岩野 市兵衛さんのもとへ出荷されているようです。
(ただし那須楮という名称で。名称の由来は勉強不足)


楮

周りのは刈り取った楮、トラックの荷台には剥いた皮


楮

かなり最新式のステンレスの釜、3尺に切った楮を煮ます。


楮

すぐそばで熱いうちに皮むき。寒そう…。


楮

こんな楮の枝が、皮をむいてこんな風に↓

楮

今日はここまで。

おそらく私の記憶ではこの後冷たい水にさらしながら
黒い表皮と細かな汚れを取る作業があると思います。
寒い中、過酷な作業です。

スポンサーサイト

  • 2018.11.07 Wednesday
  • -
  • 20:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM