Ware Wood Work Blog

Ware Wood Work Blog

西金砂神社小祭礼 馬場仮殿祭典

夜は馬場仮殿(八幡神社)の祭典と田楽舞を見学に…。
とても寒くなりましたが、いい場所で見学できました。


小祭礼


仮殿に御神輿を鎮座させたのち、祭典が始まります。
宮司による一礼、献餐、祝詞奏上と式典は一般的な流れで終わり、
1時間半後にようやく待ちに待った、田楽舞の始まりでした。


小祭礼


小祭礼


大祭例の時に見た記憶が薄れていたためか、その時は遠くで見ていたためか
新たな感動がわきました。氏子さんが舞の前に説明をしてくれたので
どんな場面なのかもわかりやすく、非常に素晴らしいものでした。

十二畳半の舞台の四方に竹を立てて注連縄を張り、
そこに青竜白虎朱雀玄武の幡を飾ります。

舞は、四方固め、獅子舞、種子まき、一本高脚の4段にわたります。
間違えるといけないので、それぞれの意味は調べてみてください。
一番上の画像は四方固め、3番目が一本高脚。
3段目の種まきの時にまかれたモミをいただくと、いいことがあるそうです。

帰って早速に、神棚にお供えし、拝礼いたしました!


小祭礼


 

スポンサーサイト

  • 2018.11.07 Wednesday
  • -
  • 13:51
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM