Ware Wood Work Blog

Ware Wood Work Blog

茨城県北芸術祭 藝大子 藝大工芸科

9月17日から、いよいよ茨城県北芸術祭が始まります。

大子町はわが母校、東京藝術大学とタッグを組んで作品を展示します。

 

ひとつは漆芸研究室、ベトナムの画学生による蒔絵制作公開ワークショップ。

器而庵隣のワークショップスペースで開催されています。

15日から19日まで、展示は茶の里公園となります。

 

 

藝大子

 

 

藝大子

 

 

白く見える部分は銀粉を蒔いています。

 

そしてもうひとつは彫金研究室、器而庵外壁を飾る、しあわせの花と鳥たち。

ここから商店街の中に飛び立っていきます。

 

ほかにも見どころたくさん! 是非お越しください。

 

 

藝大子

 

 

藝大子

 

 

 


平成28年 夏の器而庵茶会

茶会

夏の器而庵茶会のお知らせです。

水戸に松雲庵を構える裏千家、境宗貞先生をお迎えし
恒例となりました茶会を開催いたします。
今年は目にも涼しげな室礼にてお待ちいたしております。

日時:平成28年6月5日(日曜日)
時間:11時、13時、15時 各席7名
場所:器而庵 久慈郡大子町大子624 0295-72-2775
会費:6000円(懐石、濃茶、薄茶)

ご予約は090-2553-6477(辻)までお願いいたします。
 

4月8日 フジテレビにて放送されます

フジテレビ系『国分太一のおさんぽジャパン』
3月28日から4月8日の平日昼の帯番組ですが、今回は茨城特集!
器而庵においでいただいた回が、いつ放送されるのかようやくわかりました。

4月8日最終日、フジテレビ 11時25分〜30分 です。
国分太一さんがワイルドな漆の木の割板皿に漆を塗ります。

それからなんと!
ウェブからの視聴者プレゼントで、このお碗が当たります!!!
是非、お見逃しなく!


お椀

第11回 冬の器而庵茶会

茶会

拝啓
立冬の候、皆様におかれましては
益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
さてこのたび裏千家境宗貞先生を器而庵にお迎えし
御茶一服差し上げたく存じます。
つきましては万障お繰り合わせの上
ご参会くださいますようご案内申し上げます。
皆様のご来駕心よりお待ち申し上げております。

           器而庵代表 辻 徹

日時:平成27年12月6日 日曜日
時間:11時、13時、15時、お席入り 各7名
場所:器而庵 久慈郡大子町大子624
会費:6000円 (懐石、濃茶、薄茶)
予約:090-2553-6477までどうぞ


 

ウェブ画像 撮影

今日は一日かけてウェブ掲載用の撮影をしています。

ディレクションは原忠信さん、カメラマンは大谷健二さん、
昨年のパンフレットと同じメンバーでお願いしています。


撮影


撮影


この二人のこだわり感、ただものではないです。
微妙な光加減の差で見え方が変わってしまいます。

私は仕事をしながら、たまにお手伝いしながら…。
今日は夜までもう少し続きそうです。


撮影


撮影

NHK放映のお知らせ

9月12日にNHK水戸放送局の取材撮影がありました。
何やら旅番組風になるとのことで、漆掻きの現場で体験、漆塗りを体験、
そして最後に器而庵に立ち寄って、お抹茶で一服という構成のようです。
水戸放送局の二宮キャスターがリポートしてくれます。

NHK


9月19日(土)朝7:30から
おはよう日本 関東甲信越 すてき旅
水戸黄門が育んだ漆の里を訪ねて 〜茨城 大子町〜

実際には40分ごろから10分間とお聞きしています。
着物姿で登場いたしますのでどうぞご覧ください!

 

平成27年 夏の器而庵茶会

器而庵茶会も10回を数えることになりました。
これも皆様の御来庵のおかげと感謝いたしております。

拝啓
立夏の候、皆様におかれましては
益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
さてこのたび裏千家境宗貞先生を器而庵にお迎えし
御茶一服差し上げたく存じます。
つきましては万障お繰り合わせのうえ
ご参会くださいますようご案内申し上げます。
皆様のご来駕心よりお待ち申し上げております。
 
             器而庵代表 辻 徹

日時 平成27年6月7日(日)
時間 11時、13時、15時、お席入り 各席7名まで
場所 器而庵 茨城県久慈郡大子町大子624
会費 6000円(懐石、濃茶、薄茶)
予約 090-2553-6477(辻)まで
   またはメール、フェイスブックなどでもどうぞ


まずは立礼で懐石

茶会


正座して濃茶

茶会


立礼に戻って、なごみながら薄茶

茶会
 

大子ふるさと博覧会

連休を前に暖かさも増して、初夏の気配が感じられます。
今年の連休中も(2日〜6日)、大子ふるさと博覧会、開催されます。
ぬくもりのあふれる大子町にぜひお越しください。

2日には大子百円商店街も同時に開催されます。
器而庵では好評をいただいています手づくりケーキと、
お抹茶一服を百円でお出しいたします。

それに合わせて、店内に五月人形を飾りました。
なんと自分が子供の時の兜飾りです。
15年ぶりぐらいに梱包を開き、2時間ほど悪戦苦闘…。

場所がいいからか、今までで一番立派に見えます。


五月人形


こちらは鳴弦の人形と、兜の手ぬぐい。


五月人形

どうぞお待ちいたしております!!!


 

製品撮影

新しいウェブやパンフレットのために、器而庵で撮影です。

ディレクションは原忠信先生、
カメラマンは大谷健二さん。
料理盛り付けは私が担当いたしました。

椿皿に椿餅、けんちん椀にけんちん汁、王道です。
と言いながらすごく難しかったです。
事前にイメージトレーニングはしたのですが…。


撮影

撮影


1時には前半の部を終わらせ、ご飯とみそ汁、けんちん汁と湯葉、椿餅は
みんなのおなかの中へ!

シガーロスを聞きながらゆったりとしたランチでした。
柚子の香りが特別な時間をつくってくれます。

後半はメインの撮影、漆の割板皿に前菜三種盛り。
そのあとに漆の撮影、へらで漆をたらすのですが、予想以上につかれた〜。


撮影


こうご期待!

大子のカフェコン in Xmas

大子のNPO法人、まちの研究室主催によるマチコン
『大子のカフェコン』が12月20日の夜開催されました!

何とか協力できればと思い、急遽器而庵も会場に!
ということはワインバーでしょということで、
限定2時間だけのワインバーキジアンになりました。


マチコン


今回はおつまみメニューのみで、ひとつはイチジクと枝付レーズン。
そしてもうひとつは水戸のメゾンベニコさん特製のアップルパイ!
漆の椀や皿に盛りつけています。

この日のために準備していただきました。
さすがに知っている方も多く、おいしいと大好評でした。


マチコン

マチコン


冷たい雨が降っておりましたが、中はとても賑やか。
ワインやシードル片手にBGMが聞こえないほどでした。

そして、昨年に引き続き
八郷の清水君の(工房の名前が出てこない…)モミの木、ライティングしてます。
 


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM