Ware Wood Work Blog

Ware Wood Work Blog

大子町花火大会




花火大会


本日、花火大会が開催されました。

今回はワインなどと、ところてん、手作りプリンを用意しました。

そして、駐車場には大子町の洋食屋さん、リュタンが屋台を開いてくれました。
さすがに地元のつながりがあって、大盛況でした。

このスタイルでは初めての試みだったのですが、お客様に浸透していけば
いい展開になると期待できそうです。もちろん来年もやります!

ただし……うすうす気が付いていたのですが、この形で営業すると
自分は花火も見れないし、お酒も自由には飲めないということに
改めて気が付きました。そこが問題か?


花火大会


リュタンスタッフは浴衣できめていました!


花火大会




ワインバーキジアン 閉店



ワインバー


ワインバーキジアン、無事に終了いたしました。

ご来店いただいた皆様、また食材をそろえていただいた皆様、
本当にありがとうございました!

あいにくの豪雨で客足は伸びませんでしたが、楽しめました。

第2回を希望していただける声も多く、また頑張ってみたいと思います。


ワインバー


ワインバー


サニーサイドキッチンのパンを錆黒の手箱に入れて…。




ワインバーキジアン



ワインバーキジアン


お久しぶりです。
このところ忙しく、2か月ほど手つかずになっていました。

さて、ワインバーキジアンのご案内です。

7月27日、1日限り、16時ぐらいからワインバーキジアンがオープンします。

忙しい中、楽しみながら準備をしてきましたが、いよいよ今週末となります。
どうぞ皆様のお越しをお待ちいたしております。

下の写真は奥久慈しゃものラグー。今回はパスタはなしで、パンに合わせます。

今回はダイゴカフェ、しゃも料理だいこん、と器而庵の三店の企画です。
また次の日には大子の街中で夏雲市というクラフトイベントも展開されます!
何やら楽しくなりそうです。


試作


メニューもどうぞご覧ください。

赤 ヴァルポリッチェラ   500 

  アユート バルベーラ  1000 

 

白 ヴェルディッキオ    500 

  イ マシェリ       700 

 

ビール ハイネケン     500

 

炭酸水 サン ペレグリーノ  300

 

アルコールフリービール   300

アルコールフリーシードル  300

 

漆の実のリキュール       ?

 

 

 

 

オリーブ&ペスキオーレ    300

 

奥久慈しゃものゆで卵と

トマトのアボガドソー     500

 

トマトと水牛のモッツァレラ  500

 

大子の特大にんにくの

バーニャカウダ        500

 

カツオのカルパッチョ     600

 

奥久慈しゃもとそばの実のラグー

サニーサイドキッチンのパンを添えて   800

 

環の花 平飼い有精卵プリン   400

 




夏の器而庵茶会



茶会 


夏の器而庵茶会 開催のお知らせ

水戸から裏千家境宗貞先生を器而庵にお招きし、御茶一服差し上げます。
今回はなかなか見ることのない漆の花をめでる趣向です。
皆様のご来駕、心よりお待ちいたしております。

日時:平成25年 6月9日(日)
時間:11時、13時、15時 各席7名
場所:器而庵 大子町大子624
会費:6000円
予約:090-2553-6477 辻までどうぞ








スタッフ緊急募集



塗り


器而庵のうつわを制作するスタッフを募集しています。

主に漆塗りに従事するスタッフ

 
 
場所:茨城県常陸大宮市上桧沢 当工房
時間:8時から17時 相談可
通勤:自家用車

詳細はお問い合わせください。0295-58-3880






兜飾り

兜


今年も桂びなさんにお願いして、ひな人形に引き続き、兜を展示させてもらっています。

話題になった愛の獅子おどしです。


暖かいし、兜も展示しているので、早々に風炉に変えてしまいました。

百合の花がゆれる水指も見ごたえがありますよ!

連休中の大子町では「ふるさと博覧会」が開催され、イベントも盛りだくさんです。

どうぞお出かけください!


兜


床飾りを吊り花入れに…。笠間の鍛金作家、山口みちよさん。

茶碗は笠間の酒井敦志之くん。

蓋置きの雲は益子の若い作家さん、(ごめんなさい、名前が出てこない)


兜

今年のひなまつり

お雛様

今年も大子町、百段階段のひなまつり、たくさんのお客様においでいただきました。

桂雛は三段飾り、大きなお人形さんで、お顔もふっくらしています。


お雛様

テコさんのまくらが文庫は、数日前にNHKで放映されたようで、
あーこれねー!というお客様が多くいらっしゃいました。


お雛様


おひなさまに合わせた道具組。
短冊は珍しい画家熊谷守一のもの、備前の砧花入れは八郷の岩巳さんです。





パンフレット


パンフレットパンフレット

大子南中学校の生徒さんが、器而庵のパンフレットを作ってくれました。

かわいいキャラクターとともにうまく説明が入っています。
たぶん指導方針だと思うのですが、安易に写真を入れるのではなく、
すべて手書きというのがとてもいい感じです。

店頭にて配布しております!


ついでに、1月1日茨城新聞に掲載された大子漆の記事を載せておきます。

まさか正月に出るとは思っていなかったので(大きさにも)びっくりしました!
記事内容の右半分は共同通信で各地の新聞の記事にもなりました。

http://www.47news.jp/localnews/chiikisaisei/42/articles/572318.html


新聞





第5回 冬の器而庵茶会

茶会


冬の器而庵茶会、無事に終了いたしました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

ほとんど助けていただいた境先生、奥様、いい子にしていたひのちゃん、
スタッフの女性、皆さんお疲れ様でした。

毎度のことながら、何とも言えない充実感を感じます。
今回は初めてのお客様もたくさんおいでいただいて、緊張感もありましたが、
ひとつひとつの決まり事や点前手続きを超えて、楽しんでいただけたと思います。

白状してしまいますが、朝、先生が持ってきていただいた道具を箱から出しながら
書き写している時間はないので一発で窯元、作家、御銘などを覚え、特殊な点前は
その時にチェックしている状態です!お話をしていて、手元がおろそかになることも
しばしばあって、お客様には大変申し訳なく思っております。

上の写真は懐石をいただいているところ。
なかなか華やいだ器たち、今回は染付のお碗の白、柚子釜というお料理の黄色、
そして引杯の朱がとても彩りよく並びました。

下は濃茶のお席です。
山里棚に時代の伊賀塁座水指、たっぷりとした政所釜に栗ハツリ炉縁、
茶碗は高麗の斗々屋茶碗と、侘びた風情を醸し出しました。


茶会


最後は薄茶です。
境先生の素晴らしい見立て道具で、控え目ながらもクリスマスらしい演出です。

本来は境先生のお点前なのですが、急遽交代しました。
お恥ずかしい限りです。


茶会

茶会準備中

茶会


茶会の準備中です。

大きな釜を使うので、五徳の高さも調整中です。
炉縁も渋めな「栗ハツリ溜塗炉縁」を使う予定です。

器も今回はちょっと古風なものを使ってみます。
合うかどうかは、明日のお楽しみ!


茶会


茶会



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM