Ware Wood Work Blog

Ware Wood Work Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.05.02 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

漆芸 軌跡と未来 展


21日まで、上野で開催されています。
時間がなくて、ホームページトップのお知らせも更新していません。

漆芸 軌跡と未来 展

会期 10月5日〜21日
会場 上野芸大美術館

昨日会場当番をかねて見て来ましたが、なかなか見ごたえのある展示でした。

江戸時代の蒔絵を踏襲した明治期、
新しい表現を模索する大正から昭和初期、
そして、この20年ぐらいの新しい表現。

これが漆かとびっくりされるお客様も多くいました。

どうぞご高覧ください。


            上野


上野公園は東北復興支援の短冊が揺れていました。

このセンスのいい配色に思わず写真を…。


上野

札幌クラフトアゲル グループ展


展示会のお知らせです。 もう始まっております。
昨年の秋、個展をさせていただいた、クラフトアゲルさんの企画展です。

きらり、涼やか、初夏の器

会期:5月10日(木)〜6月10日(日)

会場:クラフトアゲル 札幌市中央区北3条西1丁目 開運ビル3階
              011-251-3390
営業:木、金、土、日 11時〜19時 日曜は〜17時

石川県金沢市のガラス作家、西山芳浩、茨城県桜川市の粉引き、鈴木環、そして
茨城県大子町、器而庵の漆器です。今回はお盆、トレーをメインに引き立て役です。

おいしい新茶に合わせた、企画展です。

どうぞご高覧ください。


アゲル

東北デザインマルシェ


先週末、六本木ミッドタウンにて、東北デザインマルシェが開催されました。

皆様、お疲れ様でした。

楕円形の販売ブースが素敵にデザインされており、製品も充分におくことができました。
この窓側の半分ほどに、茨城組が並んでいます。

が、椅子も休憩スペースもないため、立ちっぱなしで非常に疲れる展示会でした。

お客様の往来はさすがに多く、外国の方も目立ちましたが、ターゲットを絞ることができないまま、
終ってしまいました。といっても器而庵の製品にまだまだバリエーションはないので、精一杯の
ところですが・・・。


東北デザインマルシェ


東北デザインマルシェ


形が見やすいように、棚を作りました。

持ちやすい椀の説明をすると皆さん納得!

場所柄、螺鈿のアクセサリーも展示しました。

日曜日には、大子町屋台研究会のアップルパイやジュースなども並びました。

東北デザインマルシェ

          東北デザインマルシェ

夜梅祭


夕方4時半に店を閉めて、車で1時間半、偕楽園に向かいました。

ついたときにちょうど、開会式が始まったところで、人があふれておりました。
昨年よりも若い世代の人がめだつかなと思いました。
南岳先生の揮毫が見たいけれど、今年は遊びに来たわけではありません・・・残念。

行灯もきれいにゆらめいています。 











好文亭、今回は竹の間を使わせていただきました。

部屋の両側から見ることができる、畳敷きのお部屋です。

一方からは、市松の風炉先屏風に合わせて、折敷で畳面を市松にしました。

もう一方からは、漆の木花入れを30本ほどランダムに並べて、たけのこのような感じに。

丸と四角の対比、秩序とランダムの対比、などを考えてはおりますが
実は手元にあった作品で頭を絞りました。

残念ながら、写真はうまく取れませんでしたので、一枚のみ。





さすがに夜の提燈はきれいに撮れました。



東北デザインマルシェ


東北デザインマルシェが開催されます。

主催が日本デザイン振興会ということもあって、なかなか素敵なDMです。

クラフト見本市に続き、器而庵、2回目の東京での展示即売会です。
お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。


DM


会期:2012年3月9日(金)〜11日(日) 11:00〜19:00

会場:東京ミッドタウン ガレリアB1 アトリウム

11日は大子町屋台研究会も参加します!

サントリー美術館では東洋陶磁美術館の展示をしていると思います。

クラフト見本市 ライトの明日館


今回の会場は、池袋にある、自由学園明日館(みょうにちかん) 。

大変に趣のある、クラフトにふさわしい会場でした。

大正2年、フランクロイドライトの設計で建設された重要文化財です。
細部まで考えられた造りで、見事でした。


ccj


ccj


           ccj


ccj

クラフト見本市 終りました

ccj


2月3日、クラフト見本市が大盛況のうちに、無事終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

ブースはひとり90×90のテーブル。漆器が3店並んで、ことのほかまとまり感があります。

そして、いざ始まってみると、本当に大盛況!主催者もびっくりするくらい。
皆さん何かを買い求めようとしている感じが伝わってきました。
主催者も出展者も、そしてお客様もベクトルの方向が一緒の方向を向いていて、
非常に濃い内容になっていたと思います。参加している私も楽しませていただきました。


ccj


すばらしい建物!

そして、この来場者!
                    ccj

クラフト見本市


2月1日から始まる、
クラフト見本市の案内です。

全部画像ですみません。
楽しいことになりそうですので
お近くの方、何か用事のある方
どうぞ、お越しください。
                      見本市 


見本市


                    見本市

日野さんの計らいで、2日、漆のお話しをします。
今回は漆掻きの岡さんの話もあります!(ひそかに緊張しているもよう)

夜梅祭


昨年まで、3回ほど一般客として茶会などに遊びにでかけていた、夜梅祭。

今年は好文亭での展示に参加させていただくことになりました。


先日、打合せがあり、どんな展示にするか話し合いました。

青年会議所の栗原さんの司会の下に、実行委員長、泉さんの挨拶があり、
提燈の鈴木さん、桂ひなの小佐畑さん、の大御所、
水戸七面焼の郡司さん、結城紬の花田さん、生花インスタレーションの境先生、
そして私が意見を出し合いました。

一日限りのイベントですが、どうなるか楽しみです。


打合せ


提燈のあかりを確認しています。


打合せ


いばらき旅のカフェ


いばらき旅のカフェ、vol.3 in 大子

大子町のレストラン、リュタンにて開催されました。


旅のカフェ


このブログを見て、参加したいというお客様をお迎えして、少し遅くに到着しました。

そうしたら何と、何もしていないのに、おいしいアップルティと焼きりんごが振るまわれました。


旅のかふぇ


聞き耳を立てていると、これは第1班のパーティー。第2班は今リンゴの木の剪定をしているとのコト。これは、おいしい思いだけしているわけにはいかないと、畑の中に行ってきました。


                    
                   旅のカフェ


                   焼リンゴを準備する、リュタンの菊池さん


                   旅のカフェ


たくさんの方に参加していただき、店内は満員。2階からも見られています。


旅のカフェ


メディアをうまく活用した、情報発信のあり方をいろいろな方から紹介してもらい、
考えさせられるイベントでした。私も、いろいろと考え、やりたいこともあるのですが
ここは、我慢して必要以上にはやりません。グッとこらえて、工房で仕事します。

オプションツアーのライトアップ袋田の滝。

最高でした。

これは、観光客じゃなくて、大子の人たちが見ておかないとダメだな。

本当に幻想的な光景でした。


滝


        滝






calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM