Ware Wood Work Blog

Ware Wood Work Blog

第5回 冬の器而庵茶会

茶会


冬の器而庵茶会、無事に終了いたしました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

ほとんど助けていただいた境先生、奥様、いい子にしていたひのちゃん、
スタッフの女性、皆さんお疲れ様でした。

毎度のことながら、何とも言えない充実感を感じます。
今回は初めてのお客様もたくさんおいでいただいて、緊張感もありましたが、
ひとつひとつの決まり事や点前手続きを超えて、楽しんでいただけたと思います。

白状してしまいますが、朝、先生が持ってきていただいた道具を箱から出しながら
書き写している時間はないので一発で窯元、作家、御銘などを覚え、特殊な点前は
その時にチェックしている状態です!お話をしていて、手元がおろそかになることも
しばしばあって、お客様には大変申し訳なく思っております。

上の写真は懐石をいただいているところ。
なかなか華やいだ器たち、今回は染付のお碗の白、柚子釜というお料理の黄色、
そして引杯の朱がとても彩りよく並びました。

下は濃茶のお席です。
山里棚に時代の伊賀塁座水指、たっぷりとした政所釜に栗ハツリ炉縁、
茶碗は高麗の斗々屋茶碗と、侘びた風情を醸し出しました。


茶会


最後は薄茶です。
境先生の素晴らしい見立て道具で、控え目ながらもクリスマスらしい演出です。

本来は境先生のお点前なのですが、急遽交代しました。
お恥ずかしい限りです。


茶会

茶会準備中

茶会


茶会の準備中です。

大きな釜を使うので、五徳の高さも調整中です。
炉縁も渋めな「栗ハツリ溜塗炉縁」を使う予定です。

器も今回はちょっと古風なものを使ってみます。
合うかどうかは、明日のお楽しみ!


茶会


茶会


冬の器而庵茶会

茶会


冬の器而庵茶会 第5回 

今年も裏千家、境宗貞先生をお迎えして、御茶一服差し上げたいと思います。

皆様のご来駕、心よりお待ち申し上げております。


日時:平成24年12月16日(日)
時間:11時、13時、15時、御席入り 各席7名
場所:器而庵 久慈郡大子町大子624
会費:6000円

ご予約は090−2553−6477(辻)までどうぞ

大子町花火大会


昨晩は大子町の花火大会。

朝起きたら、まさかの強い雨でどうなることかと心配しましたが、夕立にもあわずに
無事に開催されました。ご尽力された皆様、お疲れ様でございました。

残念ながらいつものように、お店の前からの観賞となってしまいましたが、
充分に楽しめました。


花火


こうやってお店の中に明かりがついていると、またこの時期がやってきたのだと
思います。2年前に器而庵オープンして、この夏で3年目を迎えました。

本当に皆様のご協力のおかげだと思います。

ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。


花火


          店内の花火!


          花火


百円商店街


昨日土曜日、大子町商店街にて百円商店街が開催されました。

今回もやたけんの木箱を使ってディスプレーさせていただきました。

お昼前からあいにくの雨となってしまいましたが、水戸や筑波から器而庵を目指して
いらっしゃるお客様もいらして、うれしいひとときでした。


百円商店街


先月、一品更屋主催の現代茶の湯アワード2012において、
錫彩八稜皆具が銅賞を受賞いたしました。

記念に7月8月と茶室に展示いたしました。

あわせて、茶箱特集といいますか、指物の作品をたくさん展示しています。

どうぞご高覧ください。


皆具


茶箱


茶箱

器而庵茶会 第4回


器而庵茶会、無事に終了いたしました。

おいでいただきました皆様、ありがとうございました。
境先生、昭代さん、お疲れさまでした。

今回は私を含め3人で水屋をまわしたのですが、休む余裕がありませんでした。
しかし、いつもながら絶妙な取り合わせの道具をお持ちいただく境先生、
あっという間に懐石の厨房にしてしまい、準備を進める奥様。
ご飯は2時間おきの席入りにあわせて、そのつど炊き上げているのですよ!
本当にすばらしく、感動してしまいます。

お菓子は若鮎、うたかたにたわむれております。


茶会


師匠、境 宗貞先生

今回は土風炉に桑小卓。唐津の細水指が、場を引き締めておりました。


茶会


私もお点前…。


茶会

茶会準備


今日は茶会の準備。

あろうことか、今頃、風炉の灰を篩っています。

今回はお客様も少ないのですが、手は抜きません。

お席に余裕がありますので、お申し込みお待ちいたしております。


灰 

芍薬


連休の後半、菖蒲ではなく、見事な芍薬を飾りました。

籠は今をときめく女性竹工芸作家、磯飛節子さんの作。

とても良くあっていたので、菖蒲はキャンセルしこの花にしました。

この連休、たくさんのお客様にご来店いただきました。
この場を借りまして心よりお礼申し上げます。


芍薬

連休中 大子ふるさと博覧会


昨日4日、ようやく駐車場の看板を完成させました。

これで、国道側からはいってきた車にわかりやすくなります。
左の黄色い立て看板が大子ふるさと博覧会のものです。


看板



小佐畑人形店の兜は、こんな風に展示しています。


兜


          茶席

連休中のご案内


気持ちのよい青空で連休がスタートしましたね。

遅ればせながら、連休中の営業案内です。

器而庵は本日から連休中毎日、営業いたします。
5月7日(月曜日)はお休みをいただきます。

大子町内では、大子ふるさと博覧会が開催中です。
新緑の大子町に是非お出かけください。

器而庵ではお抹茶セットも準備しております!


額縁 

ブログも更新せずに、スタッフとふたりで黙々と拭漆。

その甲斐があって、連休前に100枚完成。ようやく3分の1、納品できました。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM