Ware Wood Work Blog

Ware Wood Work Blog

札幌個展


おかげさまで最初の週が終了しました。

こんな感じで、ラフに小千谷紬の着物を着ながら、お呈茶させていただきました。

ご来場の皆様、本当にありがとうございました。

店主の船見さんにはまだまだお世話になりますがよろしくお願いいたします。


呈茶


帰りのフェリーから、
大洗磯前神社の鳥居と、漁港。

フェリーから

札幌で遭遇


何と!

札幌で水戸黄門に遭遇しました。

地下鉄の大通り駅を降りて、個展会場に向かったところ
水戸黄門ご一行がいらっしゃるではありませんか!

見ると、いばらき冬の観光キャンペーン

これは奇遇だと、ご挨拶をしたところ、(黄門様にではなく、担当の方に)
いろいろとお世話になっている県の観光物産課の方でした。

そしてまた、何と!

大子町の器而庵に行ったのだが、お店が休みだったとのこと!

丁寧にお詫びを申し上げ、個展会場のために持ってきていたフライヤーをお渡ししました。

こんな素晴らしい偶然に感謝しながら、印籠を持って記念撮影!


水戸黄門 

会場風景

個展

クラフトアゲル会場の様子です。
大きい窓で外につながり、素敵な空間です。

クラフトアゲル

個展


個展


個展



           個展


個展


個展


           個展



札幌個展 今日からです


遅くなってしまいましたが、個展のご案内です。 

器而庵 辻 徹の思いと形

会期:11月24日(木)〜12月18日(日) の木金土日
    11:00〜19:00 日曜日は17:00まで

会場:クラフトアゲル
    札幌市中央区北3西1 開運ビル3階
    011−251−3390

関連イベント:24日〜27日 作品の立礼卓にて作家自ら、お呈茶をいたします

27日17:30から ウエノヒロコ箏ライブ (もう予約は一杯みたいです)

もう雪も積もっていると思いますが、
お近くの方はどうぞお越し下さいませ。


個展

札幌に着きました


個展、搬入のため、フェリーで札幌に向かいました。

雪のニュースを見て、月曜日の午前中にタイヤをスタッドレスに交換し、 
その夜大洗からフェリーに乗りました。

こちらについてみると苫小牧には雪はなかったのですが、
札幌に北上するにつれ、だんだん白くなってきました。

札幌生まれではありますが、雪道の運転には慣れていないので、
首や肩に変に力が入ってしまい、こってしまいました。

今日はこれから搬入です。

忙しくてご案内もままなりませんが、今日明日中には展覧会情報をアップします。


雪景色

個展も最終日

個展もいよいよ最終日を迎えます。

ご来場の皆様、ありがとうございました。


青磁の茶碗に、銀彩茶器と煤竹玉虫箔茶杓を置き合わせてみました。


茶碗


個展がはじまりました


水戸京成百貨店にて、個展が始まりました。

初日から多くのお客様に来場いただきました。

今日、明日と朝日新聞、茨城新聞に記事が出ますので
土日もお客様に来ていただけると信じております。

会場風景をご覧ください。


最後まで悪戦苦闘した、立礼卓と、錫彩八稜皆具など。
茶碗は、芸大の同級生、浦口雅行氏の青磁黒晶を貸していただきました。


個展


手前は朴の皮で作った作品。


個展


器而庵のうつわも勢ぞろいして並びます。


個展


隣で開催している、中野裕海氏とのコラボレーション作品、水指です。


個展


個展のお知らせ



辻 徹 木漆工芸展

会期:平成23年11月10日(木)〜16日(水)

会場:水戸京成百貨店 6階アートギャラリー

    水戸市泉町1−6−1 029−231−1111

原木の仕入れ、漆の採集に始まり、一貫した制作にこだわって仕事をしております。
立礼卓や茶箱など独特な風合いの茶道具や、大子漆をふんだんに使用した
器而庵のうつわの数々を展示いたします。
どうぞご高覧くださいますようご案内申し上げます。

錫彩皆具


追い込みの仕事に追われ、ご案内が遅くなってしまいました。

ごめんなさい・・・。

今回はオープン1年を過ぎた器而庵の、京成百貨店での初の発表になります。

迷うところですが、今までの活動を含めた展示にしていこうと考えています。

ただ、にぎやかになりすぎて、茶道具の見え方が心配。中途半端にならないように
気をつけながら、展示したいと思います!

私は、平日は午後1時から、週末は1日、会場に詰めております。

皆様のお越しをお待ちいたしております。


いばらきデザインセレクション表彰式


いばらきデザインセレクション2011 10月23日に表彰式がありました。

今年は130件の応募の中から26件が選定されました。
年々、狭き門になってきており、応募の質も格段に高くなっています。

そんな中、2年続けて選定されたのはうれしいことです。
そして、大子漆のことが少しずつ浸透していけばいいですね。

来年のことは考えていませんでしたが…、また頑張ってみたいと思います。


表彰状


会場風景、広く見やすい展示です。

一角に、昨年陶胎漆器を製作した、Mitoguroシリーズも展示されています。


いばらきデザインセレクション

いばらきデザインフェア2011 笠間展


今年度のいばらきデザインセレクションにも、
昨年に引き続き、器而庵の看板商品、『持ちやすい椀』が選定されました。

その展示をかねて、今年は大々的に
いばらきデザインフェア2011が開催されます。


チラシ


笠間展 

日時:平成23年10月23日〜30日 9:30〜17:00
場所:茨城県陶芸美術館 2階 県民ギャラリー
    笠間市笠間2345

東京展

日時:平成23年12月10日〜12日 11:00〜19:00(最終日17:00)
場所:地域資源テストマーケティングショップ Rin 3階ギャラリー
    港区北青山3−6−26

また、デザイン巡り朱印帳も同時開催。スタンプを5個集めると、抽選で
デザインセレクション選定商品が当たります。


チラシ


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM